医療お役立ちコラム

どうして薬を噛んだらいけないの?

2024/02/01

ちょっと大きめの錠剤やカプセル剤など、飲みにくいなと感じている方はいらっしゃると思います。飲み込むのは大変だから、ふつうの食べ物と同じように噛んだらいけないのかな、と。 でも、薬は、有効成分だけではなく、その有効成分を“どのように効かせるか”にも工夫が詰まっています。噛み砕いてしまうと、その...

この記事をもっと見る

“やせ薬”の健康被害にお気をつけください

2024/01/01

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、新年早々お正月太りでダイエット……と思っている人もいるかもしれません。ただ、挑む人は多いものの、成功を掴む人は少ないのがダイエット。そのため、より簡単でより確実な方法を求めて、「肥満症」ではないのに薬に頼る...

この記事をもっと見る

コロナ治療薬の自己負担額

2023/12/01

新型コロナウイルス感染症が、2類相当から5類感染症に変更されたことは皆さんご存知だと思います。それに伴い、これまでは全額公費で賄われていた治療薬にも自己負担が発生するようになりました。 10月より自己負担が発生 10月1日より、新型コロナの治療薬にも自己負担が発生するようになりましたが...

この記事をもっと見る

お菓子売り場ののど飴と、薬局・ドラッグストアののど飴、どう違う?

2023/11/01

朝晩が冷え込むようになり、風邪やインフルエンザが流行する季節になってきました。症状がのどから始まる人も多いですよね。 今回は、「のど飴」の話です。 のど飴は、スーパーやコンビニなどのお菓子売り場に並んでいるものもあれば、薬局やドラッグストアで売られているものもあります。どう違うのでしょ...

この記事をもっと見る

新しい認知症の薬「レカネマブ」

2023/10/01

「レカネマブ(製品名:レケンビ)」という新しい認知症の薬が、9月25日に承認されました。この薬は、アルツハイマー型認知症に対して新たな機序で効果を及ぼす薬です。 どんな薬なのでしょうか? 「レカネマブ」とはどんな薬? レカネマブは、日本の製薬大手「エーザイ」がアメリカの「バイオジ...

この記事をもっと見る

睡眠薬、睡眠改善薬、睡眠導入剤、どう違う?

2023/09/01

睡眠薬と睡眠改善薬と睡眠導入剤――。どれも似たような名前ですが、その違いはわかりますか? いずれも「眠れない」という悩みをもつ方が使う薬という点は同じですが、それぞれの特徴を知って、自分の症状に合った薬を使うことが大切です。 睡眠改善薬とは?  まず睡眠改善薬とは、一時的な不眠症...

この記事をもっと見る

絆創膏の選び方

2023/08/01

ちょっとしたケガをしたときに、あると安心なのが絆創膏です。常備して持ち歩いている人も多いかもしれませんね。 絆創膏にもいくつか種類があります。用途に合わせて使い分けましょう。 絆創膏の種類 絆創膏には大きく分けて3種類あります。 一つは、おなじみの「救急絆創膏」です。「バン...

この記事をもっと見る

虫よけスプレーの選び方

2023/07/01

夏を迎え、屋外で活動する機会も増えているのではないでしょうか? 熱さとともに気になるのが、蚊をはじめとした虫。今回は虫よけスプレーの選び方についてお伝えします。 そもそも虫よけスプレーの効果とは  虫よけスプレーは、「忌避(きひ)剤」とも呼ばれます。殺虫剤のように虫を殺すものではなく、...

この記事をもっと見る

「命を縮めるクスリ、のばすクスリ」――雑誌「プレジデント」

2023/06/01

ビジネス誌『プレジデント』(プレジデント社)2023年6月2日号の特集は「間違いだらけの健康常識100」でした。その冒頭に掲載されていたのが、薬との向き合い方をテーマにした対談「東大医学部卒医師が明かす 最新版『命を縮めるクスリ、のばすクスリ』」です。対談者は、『80歳の壁』(幻冬舎新書)などのベ...

この記事をもっと見る

ものもらいには抗菌作用のある目薬を

2023/05/01

季節の変わり目や疲れているときには体の抵抗力が下がり、感染症にかかりやすくなります。目にできる「ものもらい」もその一つ。ものもらいができたときには、なるべく早い段階で専用の目薬をつけましょう。 ものもらい(麦粒腫)とは  まぶたの一部が赤く腫れ、かゆみや痛みを伴うものもらい。医学用語で...

この記事をもっと見る