03-5424-1231

アクセス高輪台駅より徒歩1分

営業時間
平 日 8:45~19:15
土曜日 8:45~15:45
定休日 日曜日・祝日

ご相談・
お問い合わせ

国内初! 便秘のガイドライン

2018.01.01

「ここ数日出ていない」「最近便秘がち」……など、便秘に悩んでいる人は多いと思います。
平成28年の国民生活基礎調査(厚生労働省)によると、人口千人あたり男性で24.5人、女性では45.7人が便秘に悩んでいるそうです。
自分は「便秘だ」と思っていても、実際には気にしすぎで便秘とは言えない……ということもある一方、便秘の裏に深刻な病気が隠れていることもまれにあります。
たかが便秘されど便秘、なのです。

何日出なかったら便秘?

2017年10月、国内初となる「慢性便秘症診療ガイドライン」を日本消化器病学会が刊行しました。

ガイドラインでは、便秘のことを
「本来なら体外に排出すべき糞便を、十分量かつ快適に排出できない状態」
と定義しています。
自分が「便秘だ」と思っている方のなかには、「毎日出なければいけない」「毎朝快腸でなければ便秘」と思い込んでいる方もいます。
でも、たとえ毎日排便がなくても、2、3日に1回程度であっても、腹痛や残便感、お腹の張りなどがなければ問題はありません。
週3回程度でも不快な症状がなければ便秘ではないのです。

便秘にはタイプがある

さらにガイドラインでは、便秘を「排便回数減少型」と「排便困難型」(直腸自体に原因があるタイプ)の2つに大別しています。
そして排便回数減少型の便秘にも2つのタイプがあります。
ひとつは、腸のぜん動運動が弱くなっているために便が滞ってしまう「大腸通過遅延型」、
もうひとつは、大腸は正常に動いているものの食物繊維や食事量が足りないために排便の回数が少なくなる「大腸通過正常型」です。
よく「便秘のときは食物繊維を摂ると良い」と言われますよね。
たしかに、大腸通過正常型の便秘であれば食物繊維をはじめとした食事をしっかり摂ることで便秘解消につながります。
でも、腸のぜん動運動が弱まり、便が腸内にとどまっている大腸通過遅延型の便秘の場合、食物繊維をたくさん摂ると、かえって詰まらせてしまう心配があります。
「どんなタイプの便秘なのか」によって対処法は異なるのです。

ヨーグルトは本当にいい?

また、「便秘に良い」と言われるものに、ヨーグルトもありますよね。
ヨーグルトには、ビフィズス菌や乳酸菌など、腸内フローラのバランスを改善して有益な作用をもたらしてくれる「プロバイオティクス」が豊富です。
ただ、ガイドラインではエビデンスがまだ十分には揃っていないことから「推奨度2(弱い推奨)」とされました。

慢性的な便秘で悩んでいる方のなかには、市販薬を服用されている方もいらっしゃるかもしれません。
便秘薬には、

  • 便のカサをましたり、便をやわらかくしたりすることで排泄を促す「機能性下剤」
  • 腸を直接刺激して排便を促す「刺激性下剤」
  • そのほか

の3種類にわけられます。

刺激性下剤は即効性が高く、スッキリするため、つい頼りたくなるかもしれません。でも、漫然と使うと効果が薄れたり、精神的に依存してしまうことも。
ガイドラインでも「頓用または短期間」での使用が提唱されました。気をつけましょう。

コラム一覧に戻る